TOPICS 5 / 11
東京街歩き
安達 - 2013-12-17 02:27
めぼしい下町は既に方々紹介しておりますが、下町巡りでは普通行かないような場末のオールドトーキョーを歩いてみました。体感七割の都民が「はた迷惑」としか感じていない五輪だか七輪だかの整地と再開発のせいで失われる景色も多いでしょう。
鎌倉に行ったので
安達 - 2013-11-19 12:09
カマクラの名を冠したアルバムがあるのですが昨今音楽について語るとゲシュタポのようなJASRACの取り締まり被害に遭いかねないので黙っていることにしたい私、去年の春に鎌倉へ行っておりました。
よくわからないので居合わせた修学旅行生の歩くルートを辿ってみたのですが、射界に入り込んでピースする無防備キッズのお陰で大半現像できていません。
能仁寺
安達 - 2013-11-07 10:40
濃密な緑が薄く朱く色づきはじめ、じらじらした秋の日差しとの糾いを果たす神々の出雲行きの季節はあまり天候に恵まれませんね皆様。
飯能戦争の舞台ともなった能仁寺は曹洞宗の寺院で、天覧山の裾野に建てられた禅寺です。戊辰戦争でほとんど焼失したために昭和十一年に再興され、建物も設備も新しく、中庭の池泉鑑賞蓬莱庭園は市指定の名勝としても知られる名園ですが、今回はその周辺を巡ってきました。
京都
中山 - 2013-10-26 21:00
古の都・京都
そこは、日本人がもつ侘び寂びを感じさせてくれる
静寂の中にメッセージがあり、感覚を研ぎ澄まされるのを感じる。
・・・筈だったのだが、どこに行っても外国人観光客だらけで静寂どころか異国情緒たっぷりであった。
辟易した私は、ひたすらに誰も来ない穴場ばかりを周る事に執着した。
秩父御嶽神社・東郷公園
安達 - 2013-06-03 10:00
秩父と冠していますが飯能市内にあり、神職が常駐する広大な神社です。
秩父の農家出身である鴨下清八が母の危篤に際して御嶽教信徒となり、恢復をみたことがきっかけで修行し、福寿山をひらいてこの神社を祭祀したそうです。それに飽きたらず、東郷元帥と乃木大将を祀るために奔走し、日中戦争では戦勝を祈願するも神託によって時の内閣に降伏を勧告するといった活動的な方のようで、昭和三十年で九十四歳の天寿を全うされました。驚くべき長寿!
1 2 »
 
サイトマップXML自動生成ツール
The Wallpaper Journal All rights reserved.