TOPICS 5 / 18
小倉沢2013 第4回~社宅・丹岫寮
中山 - 2013-07-01 23:00
病院から更に道沿いに登ると、カーブの途中に巨大な廃墟が見えます。いつも手前に車が止まっているので(別のハイカーが来ている)すぐに分かります。丹岫寮と名の付いたこの寮には、当時の生活を伺うことが出来る匂いがします。
炭鉱夫やその家族、従事者たちが憩い集ったであろう集会スペースは、今なお当時の面影を残し、この娯楽の無い山奥で当時彼らが何を楽しんでいたのか、我々に教えてくれました。
小倉沢2013 第2回~売店・旧社宅
中山 - 2013-06-27 22:45
新旧入り交じった廃墟の集合に心踊らせながら
次に向かった先は、
社員や住人の憩いの場であったろう売店と
最古の社宅を始めとした社宅群です。

そして、ここから長きに渡る
"ヤツ"の羽音
との戦いが始まります。
小倉沢2013 第1回~郵便局
安達 - 2013-06-25 22:45
埼玉秩父大滝は中津川にそって両神山の麓に分け入ると、かつて鉱山として栄えた廃村小倉沢に至ります。
最盛期にはこの狭い地域に人口三千人がひしめき、売店や銭湯、社宅や寮、給食センター、公会堂、小中学校、病院などの施設が作られ、人々の生活を支えていました。

今回珍しくWpJメンバー合同で現地を訪れ、ほぼ全土に渡って網羅した13年度レポートを、全9回に渡ってお届けします。
高山不動尊
安達 - 2013-05-30 12:00
正丸以上に険しい顔振峠をひた走ると、前途に人畜の影もなく、山越えの傾斜がきつい山道に勃然と現れる美しい民家の集落。その中に高山不動として知られる高貴山常楽院があります。例によって車で訪れるところではありません。
当地を訪れた当初の目的は廃校となった高山小学校だったのですが、寺院周辺の牧歌的で美しい風景に廃校などどうでもよくなってしまったのです。
栗山集落
安達 - 2013-05-28 15:20
比較的新しい廃村で、家屋とその中身がそのまま残されている比較的状態の良い集落です。
ここはうわごう径とは反対側の栗山地区で、野生動物がたくさん住む地域でもあります。

平成25年4月14日 浦山:栗山集落跡付近(小熊を目撃)。
危険ですので物見遊山で立ち入ることは避けてください。
« 1 2 3 4 »
 
サイトマップXML自動生成ツール
The Wallpaper Journal All rights reserved.