TOPICS 5 / 33
小倉沢2013 第5回~社宅・オタク部屋
安達 - 2013-07-03 22:00
社宅群の後半は、比較的綺麗なプレハブ社宅にお邪魔します。
こちらはごく最近まで人が使っていた生活の痕跡があり、人の気配がする部屋もあります。
このプレハブ社宅は新しく感じるのですが、昭和30年代の資料のなかで既にこの建物は存在しています。
小倉沢2013 第3回~日窒鉱山診療所
安達 - 2013-06-29 22:45
供給所からさらに奥へ進むと、錆びた橋が見えてきます。この橋を渡った対岸に、小倉沢の病院『日窒鉱山診療所』があります。
秘境の鉱山村ですから、万一事故が起きて坑夫が怪我をしても、おいそれと救急車を呼ぶことができませんし、手遅れになってしまいます。応急処置を受けたり、あるいはレントゲンを撮ったり、場合によっては外科手術を行うこともできるような設備があります。
小倉沢2013 第1回~郵便局
安達 - 2013-06-25 22:45
埼玉秩父大滝は中津川にそって両神山の麓に分け入ると、かつて鉱山として栄えた廃村小倉沢に至ります。
最盛期にはこの狭い地域に人口三千人がひしめき、売店や銭湯、社宅や寮、給食センター、公会堂、小中学校、病院などの施設が作られ、人々の生活を支えていました。

今回珍しくWpJメンバー合同で現地を訪れ、ほぼ全土に渡って網羅した13年度レポートを、全9回に渡ってお届けします。
秩父御嶽神社・東郷公園
安達 - 2013-06-03 10:00
秩父と冠していますが飯能市内にあり、神職が常駐する広大な神社です。
秩父の農家出身である鴨下清八が母の危篤に際して御嶽教信徒となり、恢復をみたことがきっかけで修行し、福寿山をひらいてこの神社を祭祀したそうです。それに飽きたらず、東郷元帥と乃木大将を祀るために奔走し、日中戦争では戦勝を祈願するも神託によって時の内閣に降伏を勧告するといった活動的な方のようで、昭和三十年で九十四歳の天寿を全うされました。驚くべき長寿!
三峯神社
安達 - 2013-06-02 10:00
秩父神社、寶登山神社とともに秩父三社のひとつに数えられ、妙法ケ岳の西側に位置しています。険しいながらも整備された道路があるため比較的アクセスしやすく、最近までは三峰ロープウェイが運行されていました。
« 1 2 3 4 5 6 7 »
 
サイトマップXML自動生成ツール
The Wallpaper Journal All rights reserved.