TOPICS 5 / 33
子ノ権現天龍寺
安達 - 2013-05-31 12:00
竹寺へ向かう分岐のもう一方を選ぶと、後ろへひっくり返りそうな傾斜の径の果て標高六百四十メートルの山の頂上に、足腰守護の神仏としてしられる子ノ権現天竜寺があります。竹寺の一つ前、第三十二番札所でもあり、足腰強健を願う人の姿が絶えません。
高山不動尊
安達 - 2013-05-30 12:00
正丸以上に険しい顔振峠をひた走ると、前途に人畜の影もなく、山越えの傾斜がきつい山道に勃然と現れる美しい民家の集落。その中に高山不動として知られる高貴山常楽院があります。例によって車で訪れるところではありません。
当地を訪れた当初の目的は廃校となった高山小学校だったのですが、寺院周辺の牧歌的で美しい風景に廃校などどうでもよくなってしまったのです。
栗山集落
安達 - 2013-05-28 15:20
比較的新しい廃村で、家屋とその中身がそのまま残されている比較的状態の良い集落です。
ここはうわごう径とは反対側の栗山地区で、野生動物がたくさん住む地域でもあります。

平成25年4月14日 浦山:栗山集落跡付近(小熊を目撃)。
危険ですので物見遊山で立ち入ることは避けてください。
竹寺
安達 - 2013-04-09 16:34
謹啓、霜の降りる夜と汗の滲む昼下がりが交互に無限の近づきを経て、しばしば吹き荒れる嵐とともに春の深まりの沁みる季節になってまいりましたが、いかがお過ごしですか。
池袋から飯能まで西武特急で四十分、飯能から吾野まで西武秩父線で二十分、吾野から子ノ権現まで歩いて九十分、子ノ権現から現地まで歩いて七十分という山深き里に、牛頭天王の鎮座する神仏習合の寺として知られる『竹寺』の景観が素晴らしいと聞き及んでおります。
ムーミンハウス
安達 - 2013-04-07 01:11
ソ連のアカ共を45ダースほど狩って「(猟の)練習だ」と呟いた妖精シモ・ヘイヘの故郷は「ムーミン」というカバが著名ですが、実は奴らの別荘は元加治にあります。
わざわざ遠方から訪れるほどの施設ではなく、遊具もなければ珍しい建物も3つ4つで、期待しすぎるとがっくりします。
ここで見るべきものは、アリエナイ外観とアリエナイ内部構造のムーミンハウス。飯能市はこの畏るべき建造物についてもっとアピールすべきです。
« 1 2 3 4 5 6 7 »
 
サイトマップXML自動生成ツール
The Wallpaper Journal All rights reserved.