TOPICS 5 / 50
福岡〜太宰府〜
中山 - 2013-03-07 00:44
福岡第二弾・太宰府

福岡市内から西鉄電車で30分。
学問の神様として有名な菅原道真公が眠る大宰府に到着する。
その不遇な生涯を終えた地に築かれた天満宮・太宰府。
時期がよく、大変見事な梅の花が出迎えてくれました。
うわごう径を行く〜武士平・大神楽〜
安達 - 2013-03-06 00:19
茶平を後にして有坂を通過すると、たわの尾根に至る前に武士平集落と大神楽集落に立ち寄ることができます。アクセスの悪い有坂を避けたのですが、事前情報と異なり、これらは生きた集落でした。
みつけられた廃屋は武士平で二軒、大神楽で二軒のみ。それだけでも十分な宝の山です。
うわごう径を行く〜茶平集落〜
安達 - 2013-03-03 21:43
嶽集落からうわごう径を南下すると、巣郷集落の土台群を通過し、やがて茶平集落へ至ります。浦山渓谷がダムに沈む前はお茶の生産もやっていたこの集落は完全な廃村となっており、ここへ至る下道の12%勾配と、降った雪が溶けずにアイスバーン化して行く手を遮るのです。
この集落もまた有名ですから、今回、あまり目にすることの無い廃墟に残されたアーカイブと共に、西側廃屋を紹介します。
福岡〜天神・大濠公園〜
中山 - 2013-03-03 02:16
思わずして福岡に連泊する機会を得たので、
せっかくだからと撮り歩いた記録。
天神・大濠公園
太宰府
能古島
三回に渡ってお届けしようと思う。
うわごう径を行く〜日向・嶽集落〜
安達 - 2013-02-28 01:42
秩父浦山渓谷は白岩を起点として武甲南西の山を越え、大神楽、武士平に至り、茶平、巣郷、有坂、嶽、日向集落に通じる険しい山道のことを「うわごう径」といいます。
かつてPS2のホラーゲームSirenの参考にされた高度過疎集落群でもあり、住人の姿は絶えていますが、今回はこのうわごう径沿いの集落群を、白岩ではなく日向から逆に辿ります。
« 1
...
3 4 5 6 7 8 9 10 »
 
サイトマップXML自動生成ツール
The Wallpaper Journal All rights reserved.