TOPICS 5 / 18
小倉沢2013 第9回~コンタクトシート
安達 - 2013-07-11 23:00
小倉沢最終記事。生きていた時代の小倉沢地区です。

昭和41年〜43年、小倉沢鉱山保育園。
年代不明含む。
小倉沢2013 第8回~小倉沢小中学校後編
中山 - 2013-07-09 22:00
去りがたい程に、風格が漂う小倉沢の廃墟には、やはり人を惹きつけてやまない何かがあると思う。探す事を諦めずにたどり着いた小倉沢小中学校は、一瞬にして神経を鷲掴みにされるほど自然と人工物との調和を果たした滅びの美学が詰め込まれていた。
小倉沢2013 第7回~小倉沢小中学校前編
安達 - 2013-07-07 22:00
小倉沢鉱山村でもっとも有名な廃墟、小倉沢小中学校です。
葉が生い茂る時期は建物自体が隠れてしまうため、知らないとスルーしてしまう可能性があります。
1935年開校、ちょうど50年後の1985年に閉校し、大滝の小中学校に統合されました。小学校校舎は1952年3月の火事で一度全焼し、再建されていますから、建物自体はそれほど古くはありません。
小倉沢2013 第6回~赤岩文化会館・鉱山保育園
中山 - 2013-07-05 22:00
日窒鉱山診療所からほど近く、丹岫寮方面に少し登ると見えてくる赤岩文化会館。小倉沢にあって有名な写真が撮られている廃墟の一つといえなくない。
鉱山保育園・幼稚園は当時児童がここでどんな保育をされていたのか、そこまでの歴史は見返せないものの、この場所最後の日は卒園式だったのではないだろうかと思わせる景観を残したまま存在していた。
小倉沢2013 第5回~社宅・オタク部屋
安達 - 2013-07-03 22:00
社宅群の後半は、比較的綺麗なプレハブ社宅にお邪魔します。
こちらはごく最近まで人が使っていた生活の痕跡があり、人の気配がする部屋もあります。
このプレハブ社宅は新しく感じるのですが、昭和30年代の資料のなかで既にこの建物は存在しています。
1 2 3 4 »
 
サイトマップXML自動生成ツール
The Wallpaper Journal All rights reserved.