TOPICS 5 / 17
京都
中山 - 2013-10-26 21:00
古の都・京都
そこは、日本人がもつ侘び寂びを感じさせてくれる
静寂の中にメッセージがあり、感覚を研ぎ澄まされるのを感じる。
・・・筈だったのだが、どこに行っても外国人観光客だらけで静寂どころか異国情緒たっぷりであった。
辟易した私は、ひたすらに誰も来ない穴場ばかりを周る事に執着した。
撮れる「骨董品」
中山 - 2013-08-26 15:00
デジタルにはデジタルの
アナログにはアナログの
それぞれの良さがあるのです。
小倉沢2013 第8回~小倉沢小中学校後編
中山 - 2013-07-09 22:00
去りがたい程に、風格が漂う小倉沢の廃墟には、やはり人を惹きつけてやまない何かがあると思う。探す事を諦めずにたどり着いた小倉沢小中学校は、一瞬にして神経を鷲掴みにされるほど自然と人工物との調和を果たした滅びの美学が詰め込まれていた。
小倉沢2013 第6回~赤岩文化会館・鉱山保育園
中山 - 2013-07-05 22:00
日窒鉱山診療所からほど近く、丹岫寮方面に少し登ると見えてくる赤岩文化会館。小倉沢にあって有名な写真が撮られている廃墟の一つといえなくない。
鉱山保育園・幼稚園は当時児童がここでどんな保育をされていたのか、そこまでの歴史は見返せないものの、この場所最後の日は卒園式だったのではないだろうかと思わせる景観を残したまま存在していた。
小倉沢2013 第4回~社宅・丹岫寮
中山 - 2013-07-01 23:00
病院から更に道沿いに登ると、カーブの途中に巨大な廃墟が見えます。いつも手前に車が止まっているので(別のハイカーが来ている)すぐに分かります。丹岫寮と名の付いたこの寮には、当時の生活を伺うことが出来る匂いがします。
炭鉱夫やその家族、従事者たちが憩い集ったであろう集会スペースは、今なお当時の面影を残し、この娯楽の無い山奥で当時彼らが何を楽しんでいたのか、我々に教えてくれました。
1 2 3 4 »
 
サイトマップXML自動生成ツール
The Wallpaper Journal All rights reserved.