福岡
安達 - 2013-10-06 17:00

ブログランキング・にほんブログ村へ

時系列で載せられる限りの写真を載せます。モノクロが多いですがご容赦ください。

博多〜中洲


福岡空港から地下鉄ですんなり博多まで出られます。若人は知らんと思いますが、かつて地下鉄は博多どまりで、私が東福岡収容所に収監されていた時代は東比恵付近で工事をやっていました。
博多駅はいつの間にか綺麗になりましたね。昔はバタ屋みたいなのがいっぱいありましたが…。

 


天神まで歩くなか、櫛田神社に立ち寄ります。ここは喉が渇いたときにお手水の水を飲むために立ち寄ったくらいしか記憶がないですね。山笠は見たことがないです(人多すぎて

 

 
その山笠が展示されています。電線の影響で半分以下の高さになったといえ巨大な山車です。

 

 
注連懸稲荷神社ですか。なんて読むか分かりませんが参拝しておきます。

 

小さな神社ですが、景観は美しかったです。
地方にいくと単に規模がデカイだけの神社を自慢げに紹介されることもありますが、関東には九段下に立派な神社があるんでデカイのはもういいです。

 

 
 
 
 
巫女さんもいるし鯉もいます。参拝客もちらほらみかけて、一部改装していました。

 


猫さんが鳩を追いかけ回していました。

 


川端通りが綺麗になってる!

 

 
中洲の橋を渡ったところで超人なつっこい猫さんと遭遇。
おてて伸ばしてよじ登ろうとしてきました。

 

天神〜大濠公園

 
天神は垢抜けたお店が増えましたね。ザギンみたいですが、ああいう街と違ってお高くとまった印象がありません。

 


撮影禁止(笑)の中央公園。ここで遊んでる人たちはなんかみんなしあわせそうです。

 


天神地下街。驚きの女子率。昔からこの地下街の雰囲気は大好きでしたが、今も変わらないですね。関東には雨除け専用の薄らきったない小便ダンジョンしかありません。

 


地下街はお店とお店の間にあるこの怪しげな扉がどこに通じてるのか子供の頃ずっと疑問でした。

 


ここが実家最寄りの春日原駅…西鉄ストアがのーなっとるばい!!!!

 


実家の猫さんです。メーンクーンで、まだ四歳くらいかな?
福岡在住なのに、生まれは私の住んでいる所沢です(ブリーダーさんが近所に住んでる)。

 

 
 
大濠公園はすこーし濁ってきましたね…。でもまだまだ綺麗です。
観光に来るようなところではありませんが、これに比肩する公園はなかなかありません。

 

 
夜になると中洲付近では屋台が出ます。昔は地方でも屋台が住宅街を回っていました。

 

道の駅むなかた〜宗像神社〜墓地

 
叔父の家に行きました。観光じゃなくて帰省ですからね。
機関銃の弾なら一個小隊と戦える数の梅干しを頂きました。

 


テレビでやっていた道の駅むなかたです。ご飯を食べましたが、新鮮な食材ばかりで美味しかったです。
野菜や魚介を売ってるコーナーは人だかりがすごかったですね。

 

 
 
 
宗像神社に立ち寄りました。残念ながら本殿が改装中でした…。

 

大宰府〜春日


大宰府バーガーと梅が枝餅を食べに大宰府にやってきました。地元民の意地として旧表記を使わせて頂きます。

 


鎌倉でもそうでしたが、またしても修学旅行生と鉢合わせました。なにか因果があるんでしょうか?

 


太鼓橋・平橋・太鼓橋は過去、現在、未来を表し、未来でずっこけないように気をつけなければなりません。

 

 
毎年参拝してたのに受験で加護を得られなかった関係もあり、骨の髄までイナリアンになってしまった私に勇壮な景観などどうでもいいのでずんずん先に進みます。

 


お手水は湧き水みたいに水が湧いてますね。昔からこれは変わってないと思います。

 


撫でると賢くなる牛です。ときどき牛車で御神酒を曳いてくるのですが激レアなので出会った人はラッキーです。

 


何故か境内で園児がお遊戯してました。のんびりしてますね。

 


御本殿です。屋根が色褪せたかな。

 


みんな真剣にお参りしています。私は御本殿には参拝しません。

 


絵馬が美しいですね。他の神社にはなかなか無い景観です。

 


参道にもお店はたくさんありますが、奥に進んでも飲食店はたくさんあります。これが大宰府天満宮のすごいところなのですが。

 


さて、私の本命は天開稲荷です。口酸っぱくいいますが、稲荷大明神は正一位です。

 


人が来ない丘に謎のほこらがあります。これは配布している地図にも載っていないんですよね。

 

 
参拝がすんだらお腹すいてきました。

 


木組みが珍しいと話題になったスタバです。福岡まで来てスタバなんか入りたくありませんね。

 


大宰府バーガー販売店の筑紫庵です。
レシピはハッキリ分かりませんが、カリカリの焼きたてバンズ、竜田揚げ、しそ、トマト、梅ペースト、タルタルソース、レタス、千キャベツが確認できました。タルタルの濃厚な味わいの後に梅の爽やかさが来る絶品のご当地バーガーですね。いちど作ってみたいです。

 

 
帰宅すると猫が日向ぼっこしていました。これから墓参りに出かけます。

 

 
お墓は糟屋郡とかめっちゃ遠いところにあると思っていたら、意外と近所でした。実家のバルコニーから見える近さ。

 

 
墓参りのあと、近所の公園に出かけます。近所の公園と言っても、大きな池があって、一周するのに30分以上かかる巨大公園です。猫がどこからともなくわらわら現れて、足下でにゃーにゃー鳴いて差し出した指をガジガジ囓ります。

 

 
こんなパラダイス公園が近所にあったら、一匹誘拐してきたいです。一周する頃にはカラーフィルムが尽きて、日もとっぷり暮れました。

 

天神〜博多〜福岡空港


数日福岡をぶらぶらしてると、もう関東みたいなところには帰りたくなくなります。

 


ナンパスポットだった警固公園はなんか綺麗になっちゃいましたね。

 

 
最終日はあいにく雨が降っていました。日曜日なので人は多いですが、東京のように胸くそ悪くなる数ではありません。

 

 
新天町を通過してみます。
復古堂も大隈カバン店も健在ですね。老舗が結構生き残ってるのが新天町の良いところです。阿佐ヶ谷とか高円寺なんて見るも無惨なのに…。

 

 
新天町の時計は一時間ごとに扉から道化が現れます。右の店内ライブは博多駅ですね。
この日は大橋でもダンスステージやってたり、イベントだらけでした。活気ありすぎ。

 


パルコのキューピットたち。この水が流れる階段は私がちっちゃかった頃から姿を変えていません。

 


博多でワゴン車を停めたパトカーから警官が。かつて住んでいた杉並では珍しくも何ともない光景ですが…。

 


博多駅で飛行機の時間までぼんやり時間を潰します。どこかから音楽が聞こえてきました。

 

 
ここでもライブやってました。ちなみに撮影禁止で、カメラを向けている人たちはみんな注意されていましたが…何故か私はスルーされてました。「こいやオラ」みたいな血の気の多い博多っ子の顔してたのがいけないんでしょうか。それともM3はカメラに見えませんか。

 

 
お時間なので帰ります。
今回はせいぜい五日間程度でしたが、次はもっと長期間滞在して、あちこち撮り歩きたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
サイトマップXML自動生成ツール
The Wallpaper Journal All rights reserved.