鎌倉に行ったので
安達 - 2013-11-19 12:09

ブログランキング・にほんブログ村へ

1年以上も前に訪れた際の写真なので、当時私の中だけで一代ムーブメントを巻き起こしたLOMOスタイル現像になっております。

 


駅からスグの小町通り入り口にズブリショップがあるのですが、バカガラスやコルベットの模型は売ってなさそうですね。

 


修学旅行生は3グループくらい居て、通りは随分賑わっていました。

 


稲荷に反応!
鎌倉には佐助稲荷というキュートな白狐のお守りを売っているレア稲荷神社があるのです。あとで行ってみましょう。
私は宝玉を抱いた金色の白狐を持っています。

 


今時めずらしくもなんともない人力車。
乗ればいろいろ案内してくれますが、ちょっとスピードが速いですね。

 


腹ごしらえに豚まん食べた気がしますが、もう一年以上前のことなのでよく覚えていません。

 


藁の豚がいました。

 


鶴岡八幡方面へ向かいます。
人口密度が丁度良いですね。これ以上少ないと淋しいし、これ以上多いと浅草寺みたいでウルサイです。

 


舞殿です。朽ちた銀杏を撮っている人が多かったですね。

 


これ神楽坂にもいましたがなんですかね、ぬえですか?
とりあえず本殿方面へ向かいましょう。

 


丸山稲荷神社。
小さな社はいっぱいあるので、全部に参拝するのは困難です。

 


見事に本殿スルーして戻り始める私。
大石段はちょっとした撮影スポットのようですが、みんな上を向いて撮っているのでおもしろくないです。私は下を向きます。

 

 
白旗神社です。八幡様同様、必勝必殺の神様ですね。
ビャクシンは小田原城付近にも生えているのでそんなにレア樹じゃありません。

 

 
カマクラボーイズが鳩に餌あげてましたが、鳩に餌あげると現地民から怒られます。

 


鶴岡八幡宮をあとにして、奥に進んでみましょう。石畳の綺麗な道がありました。

 


どうやらこの上に頼朝の墓があるそうです。

 


ちっさ!
漱石の墓の方がデカイっすよ。

 


店先のデイジー、あるいはマーガレット、マルゲリータ、マルガリータ、名前も可愛い花ですね。
ドイツ語ではゲンゼブルムシェン!!!
迫撃砲みたい!!

 


荏柄天神社。道真公の神社はすでに福岡で紹介しましたね。
ここも辺鄙なところにあるわりに賑わっていました。

 

 
境内へ登ってみます。鳥居の形が大宰府と同じですね。靖国なんかだと、笠木と島木になってなくて丸いです。

 


梅マークがあります。学業成就したくば最低500円投げてください。

 


鎌倉の神社はどこもお手水が綺麗ですね。

 


ツバメさんがいた!

 


ひとんちの庭です。この物干し竿は大根を干すのかな?

 

 
佐助稲荷神社。ここでお守りを買いました。

 

 
小町通りを抜けて駅へ戻ります。

 


この地下道を抜けて江ノ電に乗ります。
托鉢僧がいました。

 


文学館を訪れました。建物内部は撮影できませんが、丁度バラ園が開かれていて、お庭をみにいきました。

 


お客さんも結構来ていました。バラは見頃だったと思います。

 

 
この円窓が外国人にも大人気です。

鎌倉はとても広大なので、一日で回りきるのは難しいと思います。
次回は計画を立てて訪れることにしましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
サイトマップXML自動生成ツール
The Wallpaper Journal All rights reserved.