東京街歩き
安達 - 2013-12-17 02:27

ブログランキング・にほんブログ村へ
阿佐ヶ谷〜高円寺〜西荻窪


阿佐ヶ谷駅からスタートします。このギターのおじさんは何度もみかけますが、そもそも阿佐ヶ谷周回して戻ってきたときもいたんですが、ギターを弾きません。なんかの修行ですか、それともたまたま弾いてないときにかち合うんですか。

 


阿佐ヶ谷住宅。再開発がスタートしていました。

 


こうなるとお取りつぶしは早いです。建物の上部構造がすっかり無くなっています。

 

 
もう阿佐ヶ谷には用がないので高円寺へ。まだ暑い季節でしたが賑わっていました。でも、私が阿佐ヶ谷に住んでいた当時にくらべて、この町も随分活気を失ったように感じます。

 


高円寺付近の公園を通過。フィルムでしか出ない色合いです。

 


西荻窪へ。ここでは大量に写真を撮ったのですが、後で見返すと不作過ぎて残念。

 


セキセイインコを売っていて「撮影禁止!」とか書いてやがったので撮ってやりました。

 


途中からモノクロに切り替え。西荻窪は写真映えする街並みなのですが、もう二、三歩寄りたいですね。

 


善福寺公園です。善福寺川の源流ですか? 確か方南町で神田川と合流してますよね。

 

月島〜佃


ところ変わって、変わりすぎていきなり月島。例のお好み焼き商店街から見える脇道が結構な風情なのです。

 

 
どの路地も狭くていろいろなものがはみ出してます。第一猫さん発見。

 


下町には猫成分が必要です。

 

 
月島橋を眺めて、佃方面へ。

 

 
ちょっと訪れた時間が早すぎて、人気がなさ過ぎました。

 


めっちゃ出勤時間!

 


佃の住吉神社にも行きましたが、人っ子一人いません。ほんとに都内ですか。

 


時間も早いので電車に乗って移動します。

 

雑司ヶ谷〜鬼子母神

 
雑司ヶ谷駅。チンチン電車みたいなのが走っています。

 


フォトヨドバシRANGEFINDERトップ画像「二世代目のNOKTON 35/12」のモデルを発見!

 

 
上川口屋、創業一七八一年の超老舗です。そんな老舗なら文化財として保護してもいいくらいなのに店の棚で猫が寝ています。すいません猫ください。

 

 
鬼子母神って正確には「鬼」の角がないんですよね。由来があったはずだけどなんか忘れちゃった。鬼だった母が色々ドラマがあって角がポロってもげたとかなんかそんな感じ。

 

 
大鳥神社の前でも猫が寝ていました。霊園方面の公園にも猫がたむろしていて、寄ってきました。

 

東伏見〜神田


東伏見神社はギャラリにカラー写真があるのでそっちを。ここには伏見団子を買うために立ち寄りました。

 


ここも街並みは綺麗なのですが、この日は神田まで行く予定だったので先を急ぎます。

 


お茶の水はなんか工事してますね。駅拡張ですか。

 

 
湯島聖堂。時間帯なのか、すっごい閑古鳥。あとお手水が汚い。お手水が汚い神社は神様が出雲に行ったまま戻ってこなくなります。

 

 
薄寂れた湯島聖堂にあった孔子像(多分)。他にみるものもないので神田明神へ行きましょう。

 

 
 
 
 
綺麗な神社でしたが、櫛田神社に及びません。

 


帰りがけに心霊写真が撮れました。おわかりいただけるだろうか?

 

 
神田は文京区並に高低差があって古くさい街並みが多いようです。

 

巣鴨〜明治神宮?


噂には聞いていたけど聞いていた以上に平均年齢が高い。買い食いしたかったのですが、浅草みたいな気の利いた買い食いメニューは無くて、大福と甘い物ばーっか。

 


コケスィ。

 


とげ抜き地蔵です。あまりのスモーク炊きっぷりにむせながら撮ってたのでブレッブレ。

 


噂の赤パンツです。

 


場所は秘密ですが、お稲荷さんの祠の前に猫さんがたむろしていました。手持ちの合法ハーブ「マタタビ」で超仲良くなった。

 


明治神宮。この一枚を撮ったのちレンズキャップをしたまま忘れてしまい、十枚以上を無駄にしました。


被写体の宝庫とおぼしき有名な下町、谷千根や浅草、その東、そういう界隈を避けて、誰も行かないようなところを散策してみたのですが、想像以上に過酷でした。まったく被写体が無いのですから。今度からもっとミーハーな街を練り歩きたいです。ちゃんと人がいるようなところを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
サイトマップXML自動生成ツール
The Wallpaper Journal All rights reserved.